ルナベリーで肌荒れが改善できる!?調査結果は・・

表現する女性

ルナベリーは肌荒れ対策にも効果が期待できるのでしょうか?実際にこのサプリメントを飲んでいる方々の口コミでは、「肌が綺麗になった」という声は多く寄せられています。

 

ですから、肌荒れにも効果が期待できるのでしょうね。でも、ルナベリーが肌荒れを改善するという根拠はどこにあるのでしょうか?それはきっと配合されている成分ですよね。

 

そこで、ルナベリーに配合されている成分を確認してみました。ルナベリーには、

 

・チェストベリー

・月見草

・ブラックコホシュ

・ワイルドヤム

・レッドクローバー

・ピクノジェノール

・パッションフラワー

・イチョウ葉

・亜麻仁油

 

という9種類のハーブが配合されています。
これらのハーブのうち、肌荒れに効くものはレッドクローバー、ピクノジェノール、パッションフラワーです。

 

●レッドクローバー

イソフラボンが含まれているので、大豆エキスと同じうようにエストロゲンと似たような作用があります。

 

そして、女性に嬉しい様々な美容効果も期待できます。

 

●ピクノジェノール

強い抗酸化作用があり、ビタミンEがたっぷり含まれているので血流が良くなり肌荒れにも効果が期待できます。

 

●パッションフラワー

イライラを鎮めたり、ぐっすり眠る効果が期待できます。
しっかり眠ると肌細胞も元気になるので美肌効果が期待できます。

 

 

このような成分のおかげで肌荒れ対策ができるのですね。生理の前は特に肌荒れがひどくなるのでルナベリーで肌荒れ対策ができたらいいですよね。

 

>>ルナベリー 詳細ページはこちらから

 

 

TOPページへ