妊娠中に飲んでもいいのか気になります・・【調査結果】

妊婦さん

ホルモンのバランスを整えPMSの症状を緩和する効果が期待できるというルナベリー。

 

実際にPMSで悩んでいるという方たちもこのルナベリーを飲んで症状が緩和できたと多くの方が口コミにコメントを寄せていますし、私が調べてみた中には悪い評判はありませんでした。

 

成分をチェックしてみても配合されているものはハーブ由来で安心して飲むことができます。しかし、妊娠中や授乳中などに飲んでもいいのか?というのは気になるところです。

 

なぜなら妊娠中や授乳中の身体は、普段よりもデリケート。
妊娠中はお腹の中で赤ちゃんが育つ大事な時期ですし、胎盤を通してお母さんが口にしたものがすべて赤ちゃんに届いてしまいます。

 

でも、妊娠中もホルモンのバランスが崩れることでイライラしたり不安になったり、食欲に変化が出るなどの症状が辛かったりするので、ルナベリーでその症状が抑えられたらいいな…と思う方も多いかもしれません。

 

ですが、ルナベリーは妊娠中や授乳期の方は控えたほうが良いです。
それは、イソフラボンが配合されているからです。

 

イソフラボンは、女性にとってすごく良い効果を与えてくれるものですが、大豆から摂れるイソフラボンを妊娠中などにたくさん摂取してしまうと、赤ちゃんが大豆アレルギーになってしまうなどの恐れがあります。

 

食事から摂るイソフラボンは大事ですが、それ以上にサプリメントから毎日たっぷり摂ってしまうのはよくありません。
ですから、妊娠中・授乳中はルナベリーを飲むのは控えてくださいね。

 

>>ルナベリー 詳細ページはこちらから

 

 

TOPページへ